O脚について

足の骨は、上部の大腿骨、膝から下の頚骨と腓骨に分けれ、正常なら左右とも、1本の柱のように安定します。
向きの違いこそあれ、「くの字」に歪んだ状態で安定してしまうのがO脚X脚。
間違いやすいのが女性特有の内股歩きやがに股。これは、歩き方のクセで骨のゆがみとは無関係。 O脚X脚の違いは、膝の向き。
正しい状態なら膝は正面、O脚は膝が内側、X脚は外側に向いているのが一般的な特徴。

生まれつきO脚だと思うのですが?これも良くなりますか?

人間は生まれたときは全員O脚。それが成長と共にO脚X脚を繰り返し、小学生の頃に一直線の綺麗な脚になる。つまり、子供の時期に何らかの原因が無ければ脚の骨は歪まないはずです。
つまり普段の生活の中で歪みが生じているのです。
習慣を改善し矯正をキチンとすれば良くなります。



注意
自分で自分の脚を縛るという方法はO脚を悪化。ヒザや足首の関節を痛める。
自分の判断で行うのは危険を伴います。
ヒザが内側に向いたまま縛ってもO脚を悪化させ関節にも負担をかけてしまう。
ただし、関節のかみ合わせを整えた上で固定すれば有効な場合もある。





ホームご案内施術内容太極拳整体師養成リンクお問い合わせ姿勢教室適応症状・背骨の歪み健康体操健康チェック知恵袋食養生主な検査の正常値メディア掲載太極拳動画練功十八法動画生徒さんの声プライバシーポリシー


ふない整体院
〒622-0011 京都府南丹市園部町上木崎町大将軍14-11 TEL.0771-63-0781

当院には南丹市はもちろん、亀岡市、京丹波町、福知山市、綾部市、篠山市などからも来院いただいています。

© 2010 ふない整体院 All Rights Reserved.